晴れ、透視度5~20m、水温15.8度~。穏やか、中は下
の方まで茶色の浮遊物で濁ってました。

2番~5番

-30m付近まで濁りが入り、ちょっと妄想が膨らみ砂地を見
ながら先へ(^^;)ゞ。濁りの中を後ろからブリの群れが通り過
ぎていきました。浮遊物のためピントが合わなくて残念。

後ろで美恵子さんに呼ばれ、引き返すとでかいナヌカザメ(^^)。
もう1匹居たそうで、もっと大きかったとのこと。下の方は綺
麗に抜けてイサキの群れが川のように漂ってました。

結局これといった物は見当たらず、5番の方に流したけど尻尾
のないでかいエイを見ただけで時間切れ、ニゴニゴの浅場を寄
り道せず、只管泳いで送り出しへ帰りました(^^;)。

妄想に駆られ深場をうろついて進んだためにどちらのエリアも
中途半端な潜りになって反省、欲張りコースは止めよう(^o^;)ゞ。

20170523nanuka.jpg20170523nanuka1.jpg20170523matukasa.jpg20170523_01simodairo.jpg20170523ei.jpg20170523ei1.jpg

 よろしければ↓ポチッと(^^)ゞ
     にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ  
   にほんブログ村

晴れ、透視度10〜(5,6m)〜15m、水温15.0〜18.5
度。今日も暑い一日、海はべた凪ですが、中は遠くへ行
くほど茶色の浮遊物どっさりで前が良く見えない(^^;)。

かけ上がり左の奥〜

今日のお目当てはバルスイバラモエビ!、無事見ることが
できて良かった、しかも3匹(^^)。2匹は聞いていたけど、美
恵子さんがもう1匹見つけました。流石エビの女王、気品の
ある美しさですねぇ。ありがとうございました。

帰りの砂地で少しうろうろ、カスザメの後、松崎さんが白っ
ぽいホウボウのちびをゲット。長くは探せず、早々に送り出
しへ帰ります。

テッポウエビが大車輪の活躍で巣穴を修復、クビアカハゼが
出づっぱりでした。サクラダイちびが-2mを切る浅場にまで
2匹出張していてビックリ、そのうちに群れが見られるようにな
る?・・、のかな(^^;)ゞ。

バルスを見るのは約3年半ぶり、しかも3体のイソギンチャクに
それぞれ付いてるなんて初めてかも(^o^)/。

絶好のdiv日和が続きます(^^)。

20170522barusu.jpg20170522barusu1.jpg20170522kasu.jpg20170522hobo.jpg20170522kubiaka.jpg

 よろしければ↓ポチッと(^^)ゞ
     にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ  
   にほんブログ村

晴れ、透視度8~15m、水温16.5度~。穏やかでいい
海です。

砂地

前日のマトウダイちびやなおさんが見たコチ極小、ホウ
ボ ウちび、そして消えたウミテングちびなどを求めて、砂
地オンリーで臨みます(^^;)ゞ。

まずはマトウダイちび、これは無事クリア(^^)、コチは分
らない。際に戻ってズリズリと進みます。ニシキハゼやミ
アミラ極小、ワニゴチ大、コウイカちびなどは見るけど、
ウミテングは見当たらない。

鉄枠まで到達するのに30分費やし(^^;)ゞ、少し先の砂
地に移動し、またもズリズリするもイネゴチだけ。美恵子
さんにここら辺りに居たと示されたコチ極小、やっとご対
面(^^)。

いやぁ小さい、5,6mmの黒いゴミです。見つけたなお
さん、恐れ入りました(^o^;)。ポロポロと居たというホウボ
ウちびは1匹も目に入らない。

砂面を見続けてズリズリに疲れ果て、ジョーを確認して送
り出しへ。

マツバギンポやタカベちびなどの群れを見てEX。

探すのに根を詰め過ぎて疲労困憊、1日4、5本潜ったく
らいな気分でした(^o^;)ゞ。

20170519matodai1.jpg20170519matodai.jpg20170519koika1.jpg20170519koika2.jpg20170519anahaze.jpg20170519wanigoti.jpg20170519miamira.jpg20170519nisikihaze.jpg20170519_13koika.jpg20170519koti2.jpg20170519yibi.jpg20170519matuba.jpg

 よろしければ↓ポチッと(^^)ゞ
     にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ  
   にほんブログ村

晴れ、透視度8~15m、水温17.1度~。ベタベタ。

1の根南側

空白地帯?のクエ穴周辺から転石砂場辺りをネタ
しで回りました。美恵子さんにイソコンを2匹見せて
もらいました。ありがとう、自分では見つけられない
(^^;)ゞ。

うろうろしたけど何も当たらず、いつものミアミラ、橙
イロちび、同じく大、ベニをチェック、ここのところタテ
ジマヘビギンポは見かけませんね。

送り出しへ帰り、クビアカハゼが2匹とも出ずっぱりで
びっくり。ボラの群れが中まで入ってきました(^^)。
タイマイを探してみたけど見当たらない。この日は目
撃例は無し。う~む、旅立ったのか・・・。

ハナタツ白やカゴウニカクレエビも居たそうですが、残
念ながら見てない(;_;)。

水温が17度もあるのに寒く感じた(ネタ的に?)divで
した(^^;)ゞ。

20170518isokon.jpg20170518irokon1.jpg20170518miamira.jpg20170518benisibori.jpg20170518iro1.jpg20170518beni.jpg20170518kubiaka.jpg20170518kubiaka1.jpg

 よろしければ↓ポチッと(^^)ゞ
     にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ  
   にほんブログ村


晴れ、透視度10~30m、水温14.5度~。予報が外れ
ベタベタの海、下の方はびっくりの抜けです。

砂地~1.5番

前日のウミテングを見つつ、他に居ないか軽く周りを探して
から1.5番へ行こうと計画、まずはオキナワベニハゼを確認
して大漁礁へ。

あらら、新顔どころか前日のちびが見当たらない。うろうろ
探すも結局カスザメやイネゴチを見ただけで移動する羽目に
(^^;)ゞ。

1.5番は青くて何処までも見える抜群の透視度、なので何も
いないのが遠くから分かるという、気持ちいいけど残念な状
態(^o^;)ゞ。見たのはミノカサゴやここのところよく目につ
くヒシガニだけ。

帰りに橙イロちび、ミアミラ、ベニを見てタイマイは居ない
かキョロキョロしながら送り出しへ。

送り出しでもタイマイは見当たらず、クビアカハゼやマツバ
ギンポを見てEX。朝一で見た人たちがいるのでまだいるよ
うですね。タカベやキビナゴ、小アジ、ハタンポなど、ちびの
群れが可愛い(^^)。

暖かい潮と冷たい潮が入り混じって少し流れがあり、水温も
先日と2度位違い、冷えました(^^;)。

20170517okinawabeni.jpg20170517kasu.jpg20170517inegoti.jpg20170517hisigani.jpg20170517iro.jpg20170517miamira.jpg20170517kubiaka.jpg

 よろしければ↓ポチッと(^^)ゞ
     にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ  
   にほんブログ村